ソリューション

アイスバッテリー®システム3つの特徴

Three values

value1 value2 value3

1)一定温度・湿度で長時間保管が可能

プレートを複数枚使用することで、最長190時間の一定温度・湿度保持が可能です。扉の開閉、荷物の出し入れの影響もほとんど受けず、温度・湿度を一定に保ちます。


詳細はこちらから

→長時間一定温度・湿度を保持

→-25°C~+25°Cの温度帯に対応

→温度保持時間はアイスバッテリーの枚数で調節

→何回開閉動作をおこなっても一定温度を保持

→生鮮食品に最適な80%~90%の湿度を保持

2)流通コストの大幅な削減が実現

高機能保冷剤(アイスバッテリー)を冷蔵庫で10~12時間冷却し、運搬する商品と一緒に専用ボックスに入れるだけで、-25°C~+25°Cの一定温度搬送が可能です。プレートは繰り返し使えるため大幅なコスト削減につながります。


詳細はこちらから

→ドライアイスからアイスバッテリー®に移行した場合のコスト比較

→電気不要 / 冷凍車・冷蔵車不要 / 環境に配慮/ コスト削減

→オペレーションミスの少ないカラーリング

→固まり具合を目視で判断可能

3)CO2排出量を抑え環境に配慮

Copyright©2015 IceBattery Co.,Ltd All rights reserved.