多温度帯物流/輸送ソリューション

アイスバッテリーによる低温物流システムの実現

1)常温・冷蔵・冷凍の3温度帯の商品を一度に運べます。


冷凍車・冷蔵車を廃止。常温輸送で多温度帯を輸送できます。 ランニングコスト(ガソリン代、メンテナンス、その他諸々)が冷蔵車、冷凍車より約50%-70%節約できます。※特にガソリン価格によります。




IceBattery cago

つまりトラック輸送の例を見ると

»トラックの冷却電気代なし

»冷凍冷蔵トラックの導入不要(投資削減)

»ドライアイスなし(CO2削減・コスト削減)

»小口物流が可能(オペレーションがシンプル・積載効率UP)

»湿度一定

»積載効率UPにより便数を減らすことも可能(配送効率UP)

»導入コスト低(高性能保冷剤(アイスバッテリー)レンタルorリースの場合)

2)トラック輸送、鉄道輸送・海上輸送・航空輸送、どこでも対応可能です。

下記のものにアイスバッテリー内臓のアイスボックスを使うことで、実現します。

トラック→カート

鉄道・船→12/20フィートコンテナ

飛行機→航空コンテナ




既存のトラック、コンテナにあったご提案はもちろん、お客様のご希望にあった製品を開発して提供することができます。

高機能保冷剤(アイスバッテリー)専用車もご用意があります。詳細はお問い合わせください。

→お問い合わせ



商品ラインナップへ

→高機能保冷剤(アイスバッテリー)

→専用保冷ボックス(アイスバッテリーボックス)

→専用保冷カゴ車(アイスバッテリーカート)

→温度記録システム(IBトレース)

→各種冷凍装置のレンタル・車両のカスタマイズ

Copyright©2015 IceBattery Co.,Ltd All rights reserved.